もっと知りたい! フルーツ酸の歴史&美容効果

肌質や年齢を問わず、多くの方に愛用されている "フレッシュベールシリーズ"。その誕生秘話や人気の理由についてご紹介します。
1本の美容液から始まったフルーツ酸シリーズの歩み
こんなにスゴイ!フルーツ酸の美容効果
フルーツ酸シリーズの歴史は、1995年1月「フレッシュベール」の誕生とともに始まりました。以来、一つひとつ増えてきた個性的なアイテムは、パパウォッシュに次ぐ人気商品としてロングセラーを続けています。
今から20年以上前、イー・エス・エスは、日本ではまだあまり知られていなかった美容成分“フルーツ酸”に注目し、研究していました。
そして、何度も試作を重ねて誕生したのがジェルタイプの美容液「フレッシュベール」です。

それまでの美容液は、様々な美容成分をたっぷりと含み、保湿やハリを高めるタイプが主流でしたが、フレッシュベールは角質クリア効果で肌表面の古い角質を取れやすくし、肌そのものを健やかに保つという新発想の美容液でした。
発売後、すぐに人気となったフレッシュベール。黄色い色やロゴマークなどの特長的な見た目のほか、なんと言っても“する〜り、すべすべ”の独特の使用感や、効果を実感しやすいところが魅力的だったためです。
また、「ニキビができにくくなった!」「肌がすべすべになった!」など続々と寄せられるお客様からの声で、いつの間にか20代を中心に高い支持を受けるようになりました。
フレッシュベールの人気が高まるにつれ、「フルーツ酸で他のアイテムもつくってほしい!」とのご要望がお客様から寄せられるようになりました。
そこで、クリアローション、ブライトニングジェル、レチノベールなど、フルーツ酸にプラスαの美容成分を配合したアイテムが1品ずつ増えていき、より肌悩みやお手入れの目的に合わせて選べるようになっていったのです。
現在、フレッシュベールシリーズは、年齢や肌質を超えて幅広いお客様にお使いいただいています。それは、フルーツ酸に“素肌本来の健やかさを保つ”作用があるから。
特に、フレッシュベールにおいては、ニキビやニキビ跡に悩んで使い始めた方が、20年近く経っても肌の鮮度を保つために使い続けているなど、根強いファンが絶えません。
お手入の目的は人それぞれですが、どんな悩みに対してもフルーツ酸アイテムをプラスしていただくことで、より効果的なケアが望めるのです。
使い心地のよさやすぐに実感できる効果の高さなどが人気の理由の"フレッシュベールシリーズ"ですが、その秘密を握るのが"フルーツ酸"。美肌をつくる要素がギュッと詰まった魅力的な美容成分です。
フルーツ酸とは?
*FRUITS ACID*
リンゴや柑橘果実から抽出したリンゴ酸やクエン酸が"フルーツ酸"と呼ばれる成分。イー・エス・エスのフルーツ酸シリーズには、さらに天然の乳酸もバランスよく配合し、やさしい使い心地ながらしっかりと効果を実感できるようにしています。
図肌の新陳代謝が滞ると角質が厚くなり、くすみやゴワつき、シミやニキビなどの原因に。
フルーツ酸が古い角質を取り除いて肌を柔らかくすることで、肌トラブルの起こりにくい環境に整います。

(2) 健やかな肌づくりをサポート

図フルーツ酸によって古い角質が取り除かれると、肌環境が整うように。その結果、元気で若々しい印象の肌を保てるのです。

(3) 肌本来のハリや弾力をキープ

図肌内のコラーゲンやエラスチンの減少は、シワ・たるみのきっかけに。フルーツ酸には、ハリ弾力を失わせる酵素の働きを抑える作用もあるため、ピンとしたハリを維持できます。