今すぐ保湿スイッチをON! 秋のうるおい美肌特集

夏から秋の変わり目は今後の肌状態を左右する大事な時季。乾燥や小ジワ、たるみなどの悩みが進行する前に、秋向けのケアに移行しましょう!

まずはチェック!今の肌状態を調べてみましょう。当てはまるチェックボックスに印を入れて診断結果を見るを押してください。

乾燥&肌老化診断シート

0

診断結果を見る
合計が0~10点

乾燥に油断は禁物!そろそろ基礎化粧品の切り替えを

点数が上がるほど肌に夏の疲れがたまっている可能性があります。基本のケアを見直して肌のバリア機能を回復させ、うるおい保持力を高めましょう。

ESSからのアドバイス1

化粧水、乳液のペア使い(もしくはオールインワンジェル)で角質層全体にうるおいを閉じ込めることで、肌本来の保水力が戻ります。保湿力の高いラインへ切り替えるのにも最適な時季です。

ラインの切り替え

  • グランシアホワイトシリーズ
  • グランシアリフトシリーズ
または

化粧水の切り替え

  • グランシアリフトローション
  • グランシアリフトローション モイスト
基礎化粧品Q&Aもチェック!
合計が11~20点

お手入れ次第でまだ間に合う!スペシャルケアで肌年齢をキープ

夏のダメージが肌老化を加速させているかもしれません。冬になって一気に老け込むのを防ぐためにも、基礎の見直しとともにスペシャルケアも検討しましょう。

ESSからのアドバイス2

まずは上のアドバイス(1)を参考に、ラインや化粧水の切り替えを。さらに、お好みのジェルやクリームもプラスして、冬に向けて肌に栄養を蓄えておくと安心です。

こんなアイテムがおすすめ!

  • 肌の基礎力を高める ビューティクリーム モイストリッチ
  • しっとり明るい目もとに アイリンクル エッセンスA
  • ハリ艶UPや肌荒れにも ローヤルモイスチュアライザー
合計が21点以上

いつまでも若々しい肌を保つためにワンランク上の保湿ケアを始めましょう

乾燥だけでなく、加齢による肌の老化を防ぐためにも、本格的なエイジング対策が必要です。できるだけエモリエント効果に優れている基礎化粧品やスペシャルアイテムでのお手入れを心がけましょう。

ESSからのアドバイス3

小ジワが増えた、お手入れしても艶感がない、といった自覚症状がある方は、いくつかのアイテムを組み合わせるとさらに効果的です。

こんなアイテムがおすすめ!

  • 濃密なコクとうるおい アヴォージュ ゴールド
  • 肌にふっくら感が甦る バイタルリフトクリームパック
  • スキンケア効率をアップ オイルエッセンス

スキンケア効果を高めるポイントもご紹介!ESSの基礎化粧品Q&A

夏の間、グランシアホワイトを使っていました。秋からリフトかアヴォージュに切り替えたいのですが、どちらがおすすめですか?

あくまで目安ですが、リフトとアヴォージュの保湿度は、下の表のようになっています。すでに乾燥が気になるようであればリフト(ローションモイスト)でお手入れをしていただき、冬頃に肌の状態を見てアヴォージュをご検討いただくとよいでしょう。

化粧水の保湿度の目安表

  • グランシアホワイト
  • グランシアリフト
  • アヴォージュゴールド

最近、化粧水が浸透しにくいように思います。肌に合わなくなってしまったのでしょうか・・・。

秋頃になって普段の化粧品が浸透しないと感じたら、乾燥が原因で肌のターンオーバーが滞り、角質が厚くなっている可能性があります。パパウォッシュ洗顔やポリーゼパックなどで古い角質を取り除くことで、浸透性が高まりますので、ぜひお試しください。

  • 毎日のパパウォッシュで角質をクリアに!
  • ゴワつきが気になるならポリーゼパックで集中ケア!

乾燥肌でクリームが手放せないのですが、化粧水→乳液→クリームを全て使うのが面倒なことがあります。化粧水のあと、すぐにクリームをつけても良いですか?

クリームより油分が少なく柔らかな質感の乳液は、肌なじみが良く、その後に使うクリームの浸透を高める働きがあります。忙しいときは省いても問題ありませんが、化粧水、乳液、クリームを使った方が美肌効果を実感しやすくなります。

使用量の目安を守るのも、効果を実感するためのポイント!

  • 化粧水 500円硬貨大
  • 乳液 100円硬貨大
  • クリーム パール粒1ヶ分
  • オールインワンジェル シンプルケアに大きめのさくらんぼ大 乳液・クリーム代わりにパール粒1~2ヶ分