ESSからの新提案 ! 3つのケアで白さを極める 春の美白ステップ

ステップ1 白さを邪魔するくすみには、「酵素洗顔」が一番 !

肌の透明感を奪う「くすみ」は、紫外線によるダメージや、加齢によって新陳代謝が鈍ることで古い角質が肌に残ることが原因。その古い角質を取り除けるのは、パパイン酵素洗顔料の大きな特長です。
くすみがなくなるだけでも肌は明るく見えますが、古い角質が取れるとその後使う化粧品の浸透が高まり、美白化粧品が持つ力を発揮しやすい肌に整います。

ステップ2 紫外線は肌にどんな影響があるの ?

どんなに質の高い美白化粧品を使っていても、くすみやシミの最大の敵である紫外線に対して無防備では結果が出るまでに時間がかかります。
春は真夏並みに紫外線量が増えるため、早めに紫外線対策を始めましょう。

日やけ止め & 紫外線の基礎知識

ステップ3 毎日のスキンケアで白さを守る「デイリーケア」

◆薬用美白ラインで、うるおい補給しながら白さを磨く!
ハリ不足とシミ・ソバカス対策を同時に叶えたい方は、グランシア ホワイトをどうぞ。
クリアな透明感と弾むようなハリ 薬用 グランシア ホワイト
◆美容液をおすすめアイテムに替えて、本格ケア!
顔全体の美白ケアにはエッセンスWホワイトを、気になる部分をピンポイントでケアするときはホワイト Cスティックを。お手入れの目的に合わせて選べます。
濁りのもとをWケア! エイジングケアの薬用エッセンス高密度ビタミンが深く浸透 スティック状の集中美容液
◆美容液まで揃えずに、手軽に美白ケアをしたいなら!
乳液をビタエマルジョンCに替えることで、乾燥によるくすみをケアできます。また、週に1〜2度でOKの美白マスクなら、うるおい補給とメラニン対策が同時に叶います。
濃く響いて明るさとハリを育む ビタミンCの美容乳液美白有効成分がじっくり働く 薬用フェイスマスク
*1 年齢に応じたお手入れ *2 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
※美白とは、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐことです。
お肌のお悩みや、商品の使い方などでお迷いの方は、普段のお手入れ方法をなるべく詳しくお書き添えのうえ、ご相談内容を下記フォームから送信してください。
インターネットから問い合わせる