モデルメイクにチャレンジ!気持ちがキリッと引き締まるCA風オフィスメイク

職場やフォーマルな場面など、きちんとしたイメージを持たせたい時に役立つメイクをご紹介。目もとや頬はナチュラルに抑えつつ、口もとに明るめの色を持ってくるのがポイントです。

プロが教える メイクだけでこんなにも変わる!メイクテクニック

Eye

1.ブラウン系で上品なグラデーションを

アイホール全体に#17(コーラルベージュ)を塗ってから、#18(ブロンズ) を二重幅にのせます。締め色として、#19(モカブラウン)を目の際に沿ってラインを引くように重ねます。
下まぶたにも#17(コーラルベージュ)をのせて、くすみをカバーしましょう。

ネイビーの引き締め効果ですっきり
Point!

最後に黒いアイライナーをまつ毛の間を埋めるように引くと、顔全体に引き締め感がプラスされます。ナチュラルに仕上げたい時はアイライナーを省いても構いません。

ヴィセンス アイカラー、ヴィセンス アイライナーN

使用アイテム

  • ヴィセンス アイカラー[リフィル] ※ケース別売り #17 コーラルベージュ #18 ブロンズ #19 モカブラウン
  • ヴィセンス アイライナーN #01 ブラック

Mascara

2.マスカラは控えめがベスト

ヴィセンス アイラッシュマスカラ

ビューラーでまつ毛をカールしたら、アイラッシュマスカラ<キューティウインク>で上向きのまつ毛をキープします。オフィスでは、重ね塗りのしすぎにご注意を。

使用アイテム

  • ヴィセンス アイラッシュマスカラ <キューティウインク>

Cheek

3.チークも薄めに自然な赤味を

チークカラー#02(ピーチオレンジ)をブラシに含ませ、頬の高い位置からこめかみにかけて楕円に入れます。

チークも薄めに自然な赤味を
チークカラー[リフィル]※ケース別売り

使用アイテム

  • ヴィセンス チークカラー[リフィル] ※ケース別売り #02 ピーチオレンジ

Lip

4.主張しすぎないピンク系をチョイス

リップスティックN#08(シェルピンク)を唇全体に塗ります。派手になりすぎずに、明るく女性らしい印象をプラスできます。

主張しすぎないピンク系をチョイス
ヴィセンス リップスティックN

使用アイテム

  • ヴィセンス リップスティックN #08 シェルピンク
キレイ情報 TOPへ