モデルメイクにチャレンジ!\華やかさと上品さが決め手!/パーティシーズンのお呼ばれメイク

クリスマスパーティや忘年会など、ちょっとオシャレをして出かけたくなるこれからの時季に、おすすめのメイクをご紹介。はっきりとした色を使用しながらも、上品な仕上がりになります。

プロが教える メイクだけでこんなにも変わる!メイクテクニック

Eye

1.ピンクとブラウンで目もとは甘めに

パレットのアイカラーe(ミルキーピンク)を指先にとり、アイホール全体にのばします。付属の①のチップにf(カカオブラウン) をとり、二重幅にのせた後、指でぼかします。②のチップにd(クリームアイボリー)をとり、下まぶたの目頭から2/3にのせたら、目尻側1/3にはf(カカオブラウン)をのせます。

ピンクとブラウンで目もとは甘めに
Point!

最後に黒のアイライナーをまつ毛の間を埋めるようにラインを引くと、目力がアップします。黒目の上を気持ち太めにすると、愛らしい目もとになります。

限定 ヴィセンス メイクアップパレット、ヴィセンス アイライナーN

使用アイテム

  • 限定 ヴィセンス メイクアップパレット d クリームアイボリー e ミルキーピンク f カカオブラウン
  • ヴィセンス アイライナー #01 ブラック

ヴィセンス アイカラーを使うなら…

限定 ヴィセンス メイクアップパレット
d → #24 シャンパンゴールド e → #16 ベビーピンク f → #27 モカブラウン

Mascara

2.マスカラで目もとをパッと明るく

ビューラーでまつ毛をカールしたら、マスカラで上向きのまつ毛をキープします。重ね塗りをして長さを出しましょう。

マスカラで目もとをパッと明るく
ヴィセンス アイラッシュマスカラ

使用アイテム

  • ヴィセンス アイラッシュマスカラ 〈キューティウインク〉

Cheek

3.頬にはほんのりと赤みをプラス

パレットのc(シャインレッド)を指先にとり、もう片方の手の甲におきます。そこで色のつき加減を調整してから、頬の高い位置にポンポンとぼかしながらつけます。
クリームタイプのチークのため、リキッドファンデーションをお使いの方はリキッドの後、パウダーファンデーションをお使いの方は、下地の後にお使いください。

頬にはほんのりと赤みをプラス
限定 ヴィセンス メイクアップパレット

使用アイテム

  • 限定 ヴィセンス メイクアップパレット c シャインレッド

ヴィセンス チークカラーを使うなら…

限定 ヴィセンス メイクアップパレット
#03 レッドベージュ

Lip

4.口もとにはひと塗りで華やぐローズを

パレットのa(ベリーローズ)を付属のブラシにとり、唇全体に塗ります。はっきりと色がつきますが、落ち着いた色味のため上品な印象になります。

口もとにはひと塗りで華やぐローズを
ヴィセンス リップスティックN

使用アイテム

  • 限定 ヴィセンス メイクアップパレット a ベリーローズ

ヴィセンス リップスティックNを使うなら…

ヴィセンス リップスティックN
ヴィセンス リップスティックN #04 ローズブーケ

モデル使用色 ※すべてヴィセンス

限定 メイクアップパレットは冬号セット商品につき、単品販売は行っておりません。
何卒ご了承ください。

※ご利用のブラウザによって色見本が実物と若干異なって見える場合があります。

キレイ情報 TOPへ