自宅で簡単! キレイに弾みをつけるESSのマイエステ(所要時間は約30分)

ESS独自の化粧品とノウハウを生かし、角質ケア、血行や代謝の促進、保湿までバランスよく組み込まれているのが「マイエステ」。エステ後は柔らかさや弾力が甦り、生き生きとしたハリ艶が実感できます。想像以上の手応えをぜひ体感してください!
マイエステって? 準備するものは? マイエステQ&A
1 ふき取りタイプのクレンジングでメイクをやさしく落とす

大きめのコットンにたっぷりと含ませ、コットンに汚れがつかなくなるまで丁寧にふき取りましょう。
写真
落とした後もカサつかない 保湿成分たっぷりのクレンジング
ESS クレンジングウォーターN



2 ポリーゼパックで古い角質や毛穴の奥の汚れをオフ

写真 写真 写真
付属の計量スプーン1杯分のパウダーを透明キャップに入れ、さらに計量スプーン8分目の量の水またはぬるま湯を加えて、指で混ぜ合わせます。

※指にとってゆっくりと落ちるくらいの固さがベストです。
毛穴が隠れる程度の量を顔全体に均一にのばします。
そのまま3〜5分おき、半乾きになったらぬれたタオルでふき取るか、水またはぬるま湯で洗い流します。

※マイエステではポリーゼパックまでのステップを洗顔と考えます。

一度で、すべすべ!肌が垢ぬける! パパイン酵素配合の万能パック
ESS ポリーゼパック



3 蒸しタオルで残りのパックをきれいにふき取り、顔を温める

蒸しタオルをつくり、1分程顔にのせタオルがぬるくなるまでじっくりと温めます。
その後、乾いたタオルで顔全体をやさしくふき取ります。
POINT! 蒸しタオルのつくり方


乾燥ダメージがひどいときのためのプラス1ケア! 4 パックで肌を密閉し、保湿成分を浸透させる

写真
クリームパックを適量 (やや大きめのさくらんぼ2ヶ分) とり、顔全体にのばして5〜6分おきます。
ティッシュペーパーで軽くふき取った後、ぬれたタオルでふき取ります。

※洗い流す場合も、軽くふき取ってから洗い流すとスムーズです。
※マッサージまでで十分な場合は、パックを省略しても構いません。

マイルド処方でデリケート肌も安心 高保潤クリームパック
ESS バイタルリフト クリームパック



6 化粧水でクールダウンし、普段お使いの化粧品で保湿して終了!

化粧水を手に取り、ハンドプレスする要領でじっくりと肌になじませます。

※いろいろなお手入れで肌がほてっているため、コットンパックでのクールダウンもおすすめ。大きめのコットンに化粧水をひたひたになるまで含ませ、両頬・額・鼻・アゴにのせて5分ほどおきます。

さらに肌質や乾燥度合いによって、美容液や乳液、クリームなどの保湿アイテムを丁寧に顔全体になじませ、手のひらで顔を包み込むようにハンドプレスをして終了です。
写真


使い心地や望む肌によって選べるスキンケアライン
Grancia LIFTGrancia WHITE
AVOGE GOLDNATURA MILD


ハリ・艶・明るさを実感 目もと用保湿クリーム
ESS アイリンクル エッセンスA


つけた瞬間さらり艶肌 ローヤルゼリーの保湿ジェル
ESS ローヤルモイスチュアライザー