ESSの基礎化粧品“マメ知識” ◆より効果的な使い方を教えて!

化粧水
使用量の目安は500円硬貨大 (アヴォージュは1〜1.5プッシュ)。コットンでつける場合は、気持ち多めに取りましょう。みずみずしい感触の化粧水はコットン使いで、とろみのあるものは手に取ってハンドプレスしながらなじませると良いでしょう。
500円硬貨大
乳液
使用量の目安はポンプ1〜1.5プッシュ(ナチュラマイルドは100円硬貨大)。化粧水や美容液のあと、ハンドプレスをしながらじっくりとなじませます。
100円硬貨大
クリーム
使用量の目安はパール粒1ヶ分 (直径約7mm)。乳液のあと適量を取り、ラセンを描く要領で顔全体に広げてなじませます。
パール粒1ヶ分

オールインワンジェル
●シンプルケアに
使用量の目安は、大きめのさくらんぼ1ヶ分。洗顔後、顔全体にのばして手のひらで包み込むようになじませます。

大きめのさくらんぼ大

●乳液やクリーム代わりに
化粧水または乳液のあとに、適量(パール粒1〜2ヶ分程度)を顔全体になじませます。

パール粒1〜2ヶ分

One point advice!
各アイテムをつけるタイミングは?
化粧水は、洗顔や入浴後すぐがベスト。肌の受け入れ態勢が万全のため、より効果的に浸透します。乳液やクリーム等は、前のアイテムがある程度なじんでから。完全に乾く前につけるのがポイントです。

基礎化粧品を選ぶポイントは?
肌にハリが欲しい、美白が基本、ニキビができやすいなどの悩みやお手入れの目的がある場合は、それに合わせてお選びください。特に悩みがない方は、保湿力や使用感で選ぶのがよいでしょう。
年齢はあくまで目安ですので、お肌に合うものを見つけてください。



基礎化粧品マップ
基礎化粧品 図

化粧水の保湿度の目安
ESSの化粧水は保湿力が上がるにつれてとろりコクのある感触になります。あくまで目安ですが、保湿感の違いを参考にしてください。
図

基礎化粧品選びに迷われたときは、美容相談窓口をお気軽にご利用ください。
美容相談窓口
0120-8818-25
月〜金 午前9:30 〜 午後5:30まで
午前9:30 〜 午後3:00まで

インターネットからはこちら
美容相談窓口フォーム

ピゥフィーネ グランシア リフト グランシア ホワイト アヴォージュ ナチュラマイルド ピゥ エクセレント ピゥ ピゥフィーネ ナチュラマイルド グランシア ホワイト グランシア リフト アヴォージュ エクセレント