おすすめのお手入れ方法や裏技などを紹介! ビューティーカレンダー

カレンダーをクリックすると、お手入れ内容を見ることができます。

紫外線は2種類ある!

地表に届く紫外線は、A波とB波の2種類。
明るい肌を保つために、紫外線についての知識をしっかり身につけましょう。
A波(UV-A)
雨や曇りの日でも晴れの日とほとんど変わらない量が
降り注ぎ、窓ガラスも透過。
肌の奥まで届いて、ダメージを与えます。
将来、たるみやシワの原因になるのがこのA波です。
B波(UV-B)
晴れた日に肌がジリジリとやかれるように感じるのは
このB波の影響。
赤く炎症させて肌を黒くする原因になったり、
乾燥や肌荒れといったトラブルも引き起こします。

SPF・PA値って何のこと?

日やけ止めを選ぶときの参考になる数値ですが、それぞれの意味を知っていますか?つける場所や時間なども考慮して選びましょう。
SPF
B波を防止できる時間を表す数値です。
SPF値×約20(分)=B波を防げる時間
PA
A波の防止効果を段階別に表す数値です。
+
効果がある
++
かなり効果がある
+++
非常に効果がある
++++
極めて高い効果がある
例えばピゥ 日やけ止めミルクN<SPF32/PA++>なら、
「約10時間B波を防ぐことができ、A波を防ぐのにかなり効果がある」
と言うことができます。

化粧水の選び方アドバイス

肌の透明感を保つためには、うるおいケアも大切。
自分に合った化粧水を選んで、夏もうるおいたっぷりの
美肌で過ごしましょう。
さっぱりウォーター
皮脂を吸収するパウダー入り。
ベタつきが気になる方におすすめです。
肌をキュッと引きしめて、さっぱりすべすべに。
スノーウォーター
明るい肌をサポートする美白成分入り。
白肌を目指す方におすすめです。
みずみずしくぷるんとした肌に。
アクネローション
ニキビを防ぐ有効成分入り。
ニキビができやすい方におすすめです。
スプレータイプで、全身ケアにも◎!

今日は七夕

五節句のうちの一つ。天の川に隔てられた彦星と
織姫が7月7日の夜、年に一度だけ会うという
中国の伝説にちなんだもの。織姫の伝説に
あやかって、もともと中国では機織や裁縫が
上達するように願う日だったそうですよ。

納豆で美肌パワーをチャージ!

今日は7(なっ)月10(とう)日で、納豆の日!
納豆には健康を維持する栄養だけでなく、美肌づくりにも嬉しい働きがいっぱいあります。
夜に食べると、寝ているときの成長ホルモンの材料になり、より美肌に良いんだとか!

もっちり泡に包まれて洗顔♪

クリーミィウォッシュN泡立てネットNで泡立てると、
モチモチとした弾力のある泡が完成!
保湿成分入りなので、うるおってスベスベの肌に
洗い上がります。

毎日使おう!日やけ止め

先週お勉強したとおり、キレイな肌を保つために紫外線対策はとっても重要。
夏場は特に、毎日つけるように心がけましょう。
また、「数値の高い日やけ止めだから」「朝塗ったから」と安心せず、
こまめな塗りなおしも大切です。

海の日のお出かけヘアなら!

熱中症や紫外線対策にもなる麦わら帽子は、夏のおしゃれアイテムとしても人気♪
今日は帽子をかぶるときにぴったりのヘアアレンジを紹介します。
ゴムとピンを用意してね。
【1】
髪を左右にわけて、
それぞれ低めの位置で
三つ編みをします。
【2】
三つ編みの先を結び目に
もっていき、さらに
ゴムで結びます。
【3】
麦わら帽子をかぶれば
完成★

今日からピゥ真夏号がスタート

お待ちかねの新しいキャンペーンは本日開始!
特価商品や特別企画など、いち早くチェックしてくださいね。
※キャンペーン開始日は変更になることがあります。


ポップなアイメイクに挑戦

夏こそ、元気な印象のポップなメイクに挑戦してみませんか?
下まぶたの目尻に夏らしい色のアイカラーズをオンすれば、
季節感のあるアイメイクが完成!
上まぶたではアイカラーが埋もれやすい一重や奥二重の
方にもおすすめです。

湯船につかってリラックス♪

夏は「暑いから…」とシャワーで済ませがちですが、
週に1度は湯船につかって身体を休ませるといいですよ。
浮力で全身の筋肉をリラックスさせることができるため、
疲れがとれて夏バテ予防にも効果的です。


ウエスト引き締め運動にトライ

水着を着たり、薄着になる夏はボディラインが気になりますね。
今日は「タオルひねり体操」でウエストをシェイプアップさせましょう!
【1】
両腕をのばした状態で
タオルの両端を持ち、
足を肩幅に開きます。
POINT
背筋をのばし、姿勢
よく!
【2】
足を動かさないように
しながら、腕を床と
平行にあげたまま、
できるだけ身体を
ひねります。
POINT
ウエストをしぼる
イメージで!
【3】
逆方向にもひねり
ます。
左右で1セットとして、
最低10セット。
もっとできる方は
さらに回数を増やして
みましょう。

美白化粧水でコットンパック

紫外線やエアコンの影響で乾燥しやすい夏は、化粧水とコットンで
手軽にできるパックにトライ。
美白成分入りのスノーウォーターをたっぷり含ませたコットンを
おでこ、両頬、あごに乗せてパックすれば、うるおいアップと
白肌ケアが同時に叶います。
★コットンパックのポイント
化粧水はすみずみまでしっかり含ませよう!

ビタミンC美容液で白肌キープ

とにかく白肌キープに力を入れるなら、保湿&白肌成分
たっぷりのホワイトエッセンスを取り入れてみて!
ベタつかずにスーッとなじみ、うるおい透明肌に
近づけます。

集中ケアならホワイトパック

ゴワつきやくすみなど、夏のお疲れ肌ははがすパック
じっくりケア!
美肌成分入りのパックで肌を密閉するため、少し時間は
かかるけれど、その分効果を感じられるはず。
上から下に向かってはがすのがコツです。

もし、日やけしてしまったら…

うっかり日やけをしてしまったときは、その後のケアが美肌の分かれ道。
いざというときのために、お手入れ方法を覚えておきましょう。
【1】
まず、冷やす!
日やけは軽いやけど。
まずは冷たいタオルや
シャワーでほてりを
鎮めましょう。
【2】
次に、たっぷり保湿!
肌がうるおいを保ち
にくい状態になっている
ので、化粧水をたっぷり
つけましょう。
【3】
仕上げに美容液!
ビタミンCがギュッと
詰まった美容液を使え
ば、より積極的にケア
できます。