ピゥフィーネ美容講座

生理前になると肌荒れする ニキビがなかなか治らない なんだか肌の調子が悪い

そんな肌トラブルは、ホルモンバランスの崩れが原因かも! ホルモンと肌の関係を知ることからはじめましょう。

Q1 そもそもホルモンってなに?

A 身体の中でつくられている物質で、様々な機能をコントロールする大切な役割を担っています。

肌のキレイを左右するのは2つの女性ホルモン

ホルモンの種類は40ほどありますが、特に肌と関係が深いのが「性ホルモン」です。性ホルモンには男性ホルモンと女性ホルモンがあり、男性も女性の約半分の女性ホルモンを、女性は男性の約1/10の男性ホルモンを持っています。
さらに、女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)があり、この2種類が肌の健康と美しさをコントロールしているのです。

女性ホルモンの特徴
肌をキレイにするエストロゲン(卵胞ホルモン)

卵巣でつくられる女性ホルモンで、血流をよくしたり、皮下脂肪を蓄積させる働きがあります。肌に水分やハリを与え、ふっくらとしたキメ細やかな肌をつくる作用もあります。

皮脂分泌を活発にするプロゲステロン(黄体ホルモン)

こちらも卵巣でつくられ、妊娠を助けるホルモンで、基礎体温を上げたり、体内の水分を保持し食欲を増進させる働きがあります。また、皮脂の分泌を促しニキビの原因をつくったりもします。

Q2 1ヶ月のうちに肌状態がコロコロ変わるんです…。

A 2つのホルモンのバランスを知ることが、健やかな肌を保つための大きな目安になります。

ホルモンバランスと肌の関係って?

下のグラフのように、私たちの肌は生理のサイクル、生理1日目から次の生理が始まる前日までの28日(※個人差があります)のうちホルモンバランスの変化によって、月経中・卵胞期・黄体期・生理前の4つに分けられます。

生理サイクルとホルモンバランスの変化図

このサイクルによって、キメ細かい肌をつくる「エストロゲン」と、皮脂分泌を活発にする「プロゲステロン」の増減を繰り返し、調子が良かったり、ベタついて荒れやすくなったりと、肌状態がコロコロと変わるのです。

4つの時期のお手入れポイントは?

常にベストな肌でいるためには、それぞれの時期の肌状態に応じた対策をとることが大切です。

月経中

肌はとてもデリケートな状態。血行が悪く、くすみやすくなります。
乾燥もしやすいので保湿をしっかりと行いましょう。

おすすめアイテム
  • ハリ・ツヤUP! 力強い浸透力と保湿力をもつ美肌液 コラゲモイスチュアEX
  • 30枚入りの大容量サイズ! アロマの香りすみずみまでうるおいを届けるシートマスク モイスチュアシートマスク
卵胞期

肌をキレイにするエストロゲンの分泌量が増えます。
肌トラブルが起こりにくいので、肌を磨くならこの時期がおすすめです。

おすすめアイテム
  • ハリ・ツヤUP! 力強い浸透力と保湿力をもつ美肌液 コラゲモイスチュアEX
  • マッサージに使ってもOK! ふっくら柔肌になれるジェルクリーム エッセンスインクリーム
黄体期

皮脂分泌を促すプロゲステロンの分泌量が増え、
ベタつきやニキビなどの肌トラブルが現れやすい時期。
ニキビ予防や角質ケアを取り入れ、入念なケアが必要です。

おすすめアイテム
  • ニキビ・肌荒れを予防 みずみずしさをもたらす美容液 ピュアエッセンス
  • 毛穴汚れや不要な角質を一掃! パパイン酵素配合のパウダー状パック ポリーゼパック
生理前

エストロゲン、プロゲステロンともに減少し、肌に疲れが出やすい時期。
心身をリラックスさせるようなお手入れを心がけましょう。

おすすめアイテム
  • ニキビ・肌荒れを予防 みずみずしさをもたらす美容液 ピュアエッセンス
  • ラベンダーの香りでリラックス 睡眠中にうるおいを与える保湿ジェル ナイトラップジェル

Q3 正常なホルモンバランスを保つために気をつけることは?

A ストレスを溜め込まず、規則正しい生活を心がけることが大切です。

どんなことに気をつければいい?

人間関係や仕事による精神的・肉体的なストレス、睡眠不足や偏った食生活は、ホルモンバランスの乱れにつながります。
ピゥフィーネ世代は学校に仕事、子育てなどさまざまなライフスタイルの方がいますが、心身の健康も意識することが、生き生きとした肌を保つためのポイントになります。

ストレスを溜め込まない

ストレスがかかると、脳から卵巣へと影響が及び、そこから分泌される女性ホルモンのバランスも崩れて肌荒れを引き起こします。
好きな音楽を聴いたり、適度に体を動かすなど、自分なりのストレス解消法を見つけましょう。

なるべく睡眠をとる 夜10時~夜中2時が肌をキレイにするゴールデンタイム

夜中までネットサーフィンをしたり、LINEなどをしていませんか?
女性ホルモンのほか、肌活性に必要なのが成長ホルモンです。
このホルモンは体を休める夜(就寝中)につくられるため、きちんと睡眠をとることがトラブルを回避する鍵となります。

バランスの取れた食事をする

食事を抜いたり、外食が続いたりしていませんか?
美肌を保つためには、内側からのケアも大切。ダイズイソフラボンやビタミンB6・Eなどを含む食品を積極的にとり、なるべくバランスのとれた食生活を心がけましょう。

Q4 ピュアエッセンスに配合の葛根(カッコン)エキスついてもっと知りたい!

A キメ細かい肌に整える女性ホルモン様作用のほか、ハリ弾力を高める効果も期待できます。

肌をキレイにするしくみは?

ピュアエッセンスイソフラボンがキメ細かい肌をつくることは有名ですね。毎日のスキンケアでベストな肌状態をサポートできないかと考えて開発されたのが、新製品として登場した
「ピュアエッセンス」です。

葛根(カッコン)エキスイソフラボンといえばダイズエキスが思い浮かびますが、ピュアエッセンスには植物エストロゲンと呼ばれるイソフラボン誘導体を豊富に含む「葛根(カッコン)エキス」を主成分として配合しています。

イソフラボン誘導体は肌への浸透性がよく、ハリ・弾力を保つコラーゲンの合成を促す作用があります。さらに、葛根(カッコン)エキスにはアミノ酸や糖類なども含んでいるため、肌をうるおし、柔らかく整える効果も期待できます。

美しくハリのある肌

コラーゲンがきれいなネット構造をつくり、エラスチンが支えています。

乾燥して荒れた肌

肌が乾燥するとコラーゲンとエラスチンが硬く切れぎれになり、将来的にシワの原因になります。

メリットいっぱい! 貯めやすく、使いやすい ESSハッピーポイント
  • □ キャンペーン中の特価商品にもポイント (54円につき1pt) がつきます!
  • □ 200~3,000ポイントまで、どんどん貯まる「まとめ買いボーナスポイント」!
piúfine 2015 真夏号

piúfine 2015 真夏号

送料無料キャンペーン期間:2015年9月30日(水) 23:59受付分まで

夏のお得なセット&ミニキット
ピゥフィーネの新エッセンス